どんな化粧水がニキビに良い?浸透力の高いものは?

どんな化粧水がニキビに良い?浸透力の高いものは?

ニキビを治すためには毎日のスキンケアが重要です。

 

化粧水はスキンケアの初めに使うものなので、次に使う化粧品の浸透を高めたりキメを整えるなど重要な役割をしています。ニキビを治すために化粧水は大切な役割をしているのです。では、どんな化粧水を使うとニキビによいでしょうか。

 

オイルフリー

 

ニキビの原因菌のアクネ菌は油分が大好物です。オイル配合の化粧水は、化粧水の油分をエサにアクネ菌が繁殖してニキビが悪化する可能性があります。
植物成分使用というと肌に優しいイメージがありますが、ニキビにとってはよいとは限りません。植物成分ですが油分であるオリーブオイルは、アクネ菌を繁殖させる可能性があります。

 

保湿系

 

ニキビができている方はさっぱり系や皮脂を抑える化粧品を選ぶ傾向があります。たしかに、皮脂はニキビの原因になりますが、ニキビができているときに必要なケアは保湿です。
乾燥すると肌を守るために過角化という角質が厚くなる現象が起こり、角質で毛穴がふさがれて皮脂が分泌できなくなります。また、毛穴の力が低下して開きにくくなるので、少しの皮脂でも毛穴がつまりやすくなります。保湿をすることでターンオーバーが正常になり、古い角質が次第に薄くなって皮脂を分泌できるようになります。
ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲンなどの保湿成分があります。

 

とろみがないもの

 

保湿系の化粧品にはとろみがあるものが多くあります。とろみは毛穴をつまらせることがあるのでとろみがない化粧水を選びましょう。テスターがあればテスターで確認してから購入しましょう。
分子が大きな成分も毛穴につまるので、美容成分の分子を小さくしたものを選んでください。

 

アルコールフリー

 

さっぱり系の化粧水はアルコールを多く含んでいます。アルコールは肌のバリア機能を破壊したり、肌の水分を一緒に蒸発させてしまい乾燥を進行させるので避けましょう。
ニキビ用の化粧水や敏感肌用の化粧水にはアルコールフリーのものが多くあります。

 

http://www.afcunetwork.net/