しらたきを食事に取り入れてダイエット

しらたきを食事に取り入れてダイエット

しらたきは100gあたり6kcalと低カロリーな食品です。

 

カロリーが低いのでたくさん食べても太りにくいダイエット食品です。しらたきを食べてダイエットとテレビでも話題を呼んだことがあります。では、具体的にどうやって行えばよいのでしょうか。

 

主食に利用

 

しらたきは麺に似ているので麺類の代わりとして利用できます。パスタやラーメンなどに比べると低カロリーで食べ応えがあります。細かく刻んでご飯に混ぜることもできます。ご飯の摂取量が減り低カロリーになります。

 

主食は糖質が多く、糖質を過剰に摂取すると血糖値が上昇し、血糖値を下げるためにインスリンが分泌されます。

 

インスリンによって肝臓や筋肉に取り込まれた糖分が使われず余ると、脂肪細胞に蓄積されて肥満の原因になります。しらたきは低糖質なので血糖値を急激に上げずインスリンの分泌を抑制できます。

 

おかずのかさ増し

 

サラダ、炒め物、煮物などさまざまな料理に活用できます。

 

肉炒めにしらたきを少し加えれば、歯ごたえがあるので肉の代わりになり肉の摂取量を減らすことができます。ただし、肉の減らし過ぎは禁物です。やせるためにはタンパク質が必要で、肉や魚を控えすぎるとタンパク質が不足してしまいます。

 

 

煮物に使用するときは味付けに気をつけましょう。煮物は砂糖や塩分が多くなりがちで、味付けが濃いとご飯をたくさん食べてしまったり、砂糖の使用量が多くなって糖質過剰になります。できるだけ薄味を心がけるのがダイエットのポイントです。

 

注意点

 

しらたきはこんにゃくの一種です。食物繊維が多く、食べ過ぎると腸をつまらせる恐れがあります。食べ過ぎには気をつけて、たっぷりの水分と一緒に食べるようにしましょう。
しらたきだけでは栄養が不足します。

 

糖質の代謝にはビタミンB1、脂質の代謝にはビタミンB2が必要なように、やせるためにはさまざまな栄養が必要です。しらたきだけを食べるのではなく、1日3食バランスがよい食事を摂るようにします。