お金のかからないスキンケア。治癒能力とターンオーバーを信じる

お金のかからないスキンケア。治癒能力とターンオーバーを信じる

思春期に鼻の毛穴がポツポツと黒くなり始めた私は、その黒ずみを絞り出したり、毛穴パックで根こそぎケアすることにはまっていきました。

 

もちろんそれは習慣化して、社会人になり日常的に化粧をするようになってからは化粧なしでは恥ずかしくて人に会えない程の鼻の毛穴の広がりになってしまったのです。

 

結婚が決まり、結婚式に向けてこれではいけないと発起した私は、あらゆる毛穴ケア商品やエステを試し始めますがどれも一時的な効果は得られるものやそうでないものばかり。

 

良いものは使い続けるにもお金がかかり、困り果てたところで考えを変えることにしました。シンプルに、自分の治癒能力と肌のターンオーバーを信じたスキンケアをしてみたらどうだろう?改善までに時間はかかるだろうげれどもお金はかからないし、続けられるスキンケアを試すことにしました。

 

インターネットで調べたり、皮膚科の先生に相談した結果、肌に極力負担を掛けない以下の方法に行き着きました。

 

朝のケア

  • ぬるま湯での洗顔。こすりすぎない
  • ふわふわのタオルで優しく水気を取る
  • 化粧水、保湿クリームをつける

 

化粧

 

  • クレンジングの必要の無いなるべく自然派のものを選ぶ
  • UVカットのものは必ず毎日使う

 

夜のケア

 

  • ふわふわに泡立てた洗顔料で洗顔
  • ダブル洗顔やクレンジングは肌の負担になるため行わない
  • 洗顔後は素早く化粧をつけ、保湿クリームをつける

 

その他

 

  • 週に3回以上必ず湯船にたっぷりと浸かり汗をかく
  • 松田聖子さんの紹介していたぬるま湯パッティングをできれば毎日行う
  • 絞り出しは厳禁。気になってもがまん
  • 週に2回、いつもの化粧水を使ったコットンパックをする
  • シャンプー、リンス、トリートメントも自然派のものをなるべく使う

 

以上のようなケアを行うようになり、化粧でも隠しきれなかった程の毛穴は約3年で自分でも許容範囲程度に綺麗になりました。化粧品はどれも1,500円以下で手に入るものを使用しており、経済的にも無理はありません。

 

肌に負担をかけないことで、肌も蘇ります。私はこのケアがとても合っていたと満足しています。